不動産購入諸経費一覧

仲介手数料

不動産会社を通して売買をした場合に、その報酬として支払うお金を仲介手数料といいます。

印紙税

収入印紙とは、印紙税という税金です。印紙税が課税されるのは、印紙税法で定められた課税文章となります。 課税文書(契約書等)に、定められた金額の収入印紙を文書に貼り付け、これに消印をして納付します。
数万円かかる場合もあります。

表示登記(土地家屋調査士)

建物を新築した場合に、不動産の登記簿を新たに開設して表題部を設けるための登記です。土地家屋調査士が測量をして図面を作成します。

移転登記(司法書士)

不動産の売買取引で、不動産の所有権が売主から買主に移転したことを公示するための登記です。司法書士に依頼をします。

保存登記(司法書士)

新築の家を建てた人が、初めて行う所有権登記のこと。保存登記を行わなければ所有権は有効になりません。司法書士に依頼をします。

抵当権設定登記(司法書士)

住宅ローンを借りた時に、債権者となる金融機関が、債務者のローン不払いなど不足の事態が発生した時に担保不動産から優先して返済を受ける権利を登記すること。

火災保険

住宅ローンの借入期間中は加入して下さいという金融機関が多いです。建物保険金額は、建物評価額で決まりますが保証内容等は、お客様の希望する内容で決めて頂きます。
その他、地震保険等もございます。

住宅ローン保証料

お客さまが万が一、住宅ローンのご返済ができなくなった場合、残りの債務を「保証会社」から返済を受けるための費用です。つまり、保証料は住宅ローンを貸し出す金融機関が確実に債務を回収するための費用ということ になります。 ただし、債権が「保証会社」に移った後も、お客さまは引き続き住宅ローンを返済する必要があります。 

住宅ローン手数料

融資を受ける金融機関が行う事務手続の手数料です。

住宅ローン生命保険料

金融機関を保険契約者とし、債務者を被保険者とする保険契約でお客さまが保険期間中に死亡または高度障害状態になられた場合に保険金でお客さまの債務を完済します。 
銀行等では金利に含まれている場合が多いです。

固定資産税日割

固定資産税と都市計画税の年額を日割り計算し、売主と買主とで負担します。買主は、引渡日以降の金額を売主へ支払います。